プロテオグリカン美容液を選ぶ時は濃度がポイント!


最近ではさまざまな美容成分が登場していますが、高い美容効果が期待できる成分としてプロテオグリカン 化粧品が注目を集めています。
この成分は多くの化粧品に配合されており、特に美容液が人気となっています。
プロテオグリカンの効果をより生かした使い方ができるのが美容液であり、その効果について知っておくと良いでしょう。

注目度急上昇の「EGF様作用」

この成分にはEGF様作用があり、肌の受容体と結び付いて新しい皮膚の生成を促してくれます。
EGFは年齢を重ねるごとに分泌量が減少してしまうため、肌が老化してしまうとされています。
しかし、この成分にはEGFと似た働きをする作用があり、新しい肌細胞の生成を促してくれるでしょう。
そのため肌の乾燥やシワ、たるみなどを改善してくれますし、血行の改善や肌バリア機能の改善などといった効果も期待できるのです。

保水力が高い

プロテオグリカンにはヒアルロン酸やコラーゲンの生成を促進するという働きもあるため、潤いのある肌を手に入れたいという人におすすめです。
ヒアルロン酸やコラーゲンは年齢を重ねるごとに減少してしまいますし、外部から補っていくことが大切です。
ヒアルロン酸は保水効果の高い成分として知られていますが、プロテオグリカンはヒアルロン酸よりも高い保水力を持っています。

肌のターンオーバー促進

肌のターンオーバー促進することで肌の皮脂量を適度に保つことができますし、水分と皮脂のバランスが良くなることで肌のハリやツヤをアップさせることができるのです。
また、この成分には体内の炎症物質を抑制することで抗炎症物質の働きを促進することができますし、シミや色素沈着の予防にも役立ちます。

 

洗顔後のフラットな肌に塗るのがポイント


美容液の効果を高めたいという場合、洗顔して何もつけていない状態の肌に塗ることがポイントです。
また、乾燥が気になる部分には美容液を少し多めに塗り、その上から保湿効果のあるクリームを塗ってラップでパックすると良いでしょう。
保湿クリームを先に塗ってしまうと肌の奥まで美容成分が届かなくなってしまうので注意しましょう。

 美容液を選ぶときは「濃度」をチェック

プロテオグリカンの含まれた美容液を選ぶ場合、成分の濃度がポイントになります。
この成分が多く含まれているほどヒアルロン酸の産生量を増やすことができますし、高い美肌効果を期待できるのです。
ちなみに、この成分は以前は毒性のある薬品を使用して抽出されていたのですが、現在では人体に害のない物質を使って抽出できるようになりました。
そのため濃度だけでなく安全な方法で抽出されている化粧品を選ぶことも大切です。